読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの23歳の人間模様

不器用マイペース女子の独り言

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。このブログを読む人は本当に少ないかもしれませんが取り敢えず日記がわりにもしてるので、書き記します。今年もよろしくお願いします。今年は酉年ですね。はい、私も酉年です。本厄でございます。酉年は全干支の中で一番少…

ご機嫌いかがですか

ご機嫌いかがですか?元気にしてますか?最近忙しくて、会えないけど。考え過ぎは、もう、体に良くない!誰も彼もそう。こんな、歌い出しの曲が、私の耳から離れません。あけましておめでとうございます。新年早々、ちょっと、書きたいことが出来たので書い…

ただいま。

時々、やってきます。こんにちは。実のところ、卒論で死にかかってた。頭が忙しくて寝不足でもうバテバテでした。提出して、やっとグッスリ眠れる。ヤッター(^ ^)真夜中なのは、やっぱり私夜行性なもので。笑。そろそろ私は働かなきゃいけないのだけど、色々…

ひとやすみ

こんにちは。今日は講義の後のお茶。日本茶中国茶紅茶と散々お茶やコーヒーをメインに大学生の間カフェ巡りしてたんだけど。ほうじ茶ラテ美味しい。深夜の記憶の覚書、鬱々としてる時に勢いで書いたから色々暗いところもあるんだけど。今もちょっと問題を抱…

若冲

澤田瞳子さんの「若冲」読了。有名な絵師、伊藤若冲のフィクション作品。もちろん、歴史を元に作られているようだけど。思った以上に読みやすかったのは伊藤若冲の絵が好きだからなのかもしれないけれど。若冲は、生まれてから死ぬまでの栄枯盛衰を包み隠さ…

とまぁ、こんなわけで。

過去の記憶を記録してみた。いま思えば何気ないこともとても過敏に感じ取ってた十代だった。今は20を超えたけど、対して前向きになんかなれてないけれど、広がった視野で深呼吸をしてみたりする。僕の好きな場所は美術館・博物館・図書館。私の知らない知識…

深夜の記憶の覚書2

前記事の続き。________________再入学した高校の記憶は実は結構曖昧だった。 なるべく面倒は避けて生きようとするのに、時々無意識のうちに手繰り寄せたりしてた。公立高校の授業の内容が濃かったことがよくわかるくらいに易しい授業が多く…

深夜の記憶の覚書

気になるブログを見つけたので久々に動かしてみたこのアカウント。なのでついでに記事でも書いておこう。そしてなんか久々に聴いた、冒険彗星でも載せておこうか。https://youtu.be/OMAIVUM-cPY本当はFacebookのノートに書き溜めたけれど、暗すぎて知り合い…